ホーム » 司法書士のしごと » 労働のトラブルの概要 » 労働のトラブル » 相談事例によるQ&A » 給料がもらえない(経営不振による支払猶予)

給料がもらえない(経営不振による支払猶予)

Q
会社から、「資金繰りが苦しい。給料の支払いを待ってくれないか。」と言われましたが、応じないといけませんか?
A
賃金の支払いについては、その全額を、毎月一定の日に、直接、通貨により支払う必要がありますので、給料日に賃金の全額が支払われない場合は、未払分の賃金の支払いを請求できます。

また、賃金の未払いは労働基準法違反ですので、労働基準監督署に申告すれば、使用者に対し違反行為につき調査等がなされ、未払いの賃金が支払われる場合もあります。

詳しくは兵庫県司法書士会の無料労働相談会でご相談下さい。

相談事例によるQ&A(労働のトラブル)の一覧に戻る

無料労働相談会 毎週 火曜・金曜 午後5時から7時。ご予約はこちら
兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ