ホーム » 司法書士のしごと » 労働のトラブルの概要 » 労働のトラブル » 相談事例によるQ&A » 給料がもらえない(経営不振による賃金カット)

給料がもらえない(経営不振による賃金カット)

Q
社長に「経営不振ため、今後給料を引き下げる。」と一方的に言われ困っています。
A
賃金の減額をするには、原則として労働者の同意が必要ですので、同意のない場合は減額された賃金の支払いを請求できます。

例外として、就業規則の変更により賃金を減額する場合は、変更後の就業規則を労働者に周知させ、かつ、就業規則の変更が合理的であれば、労働者の同意がなくても有効に賃金を減額できる可能性があります。

詳しくは兵庫県司法書士会の無料労働相談会でご相談下さい。

相談事例によるQ&A(労働のトラブル)の一覧に戻る

無料労働相談会 毎週 火曜・金曜 午後5時から7時。ご予約はこちら
兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ