ホーム » 司法書士のしごと » 労働のトラブルの概要 » 労働のトラブル » 相談事例によるQ&A » セクシャルハラスメント

セクシャルハラスメント

Q
職場でセクハラの被害に遭って悩んでいます。
A
セクシャルハラスメント(セクハラ)とは、法律上、労働者が望まない性的な言動により、当該労働者が労働条件につき不利益を受けること、又は当該労働者の就業環境が害されることとされています。(男女雇用機会均等法)
セクハラ行為に該当するかは、被害を受けた人がどう感じたのか(主観面)が重要になりますが、一定の客観性も必要とされるため、事案の内容によって、個別具体的に判断していくことになります。
男女雇用機会均等法では、事業主に対し、セクハラが行われないよう雇用管理上必要な措置を義務づけています。相談窓口の設置などがこれにあたります。
また、セクハラ行為に対しては、相手方、事業主に対する民事上の損害賠償責任を追及できる場合があります。

詳しくは兵庫県司法書士会の無料労働相談会でご相談下さい。

相談事例によるQ&A(労働のトラブル)の一覧に戻る

無料労働相談会 毎週 火曜・金曜 午後5時から7時。ご予約はこちら
兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ