ホーム » 司法書士のしごと » 労働のトラブルの概要 » 労働のトラブル » 相談事例によるQ&A » パワーハラスメント

パワーハラスメント

Q
職場の上司からいじめを受け悩んでいます。
A
職場において、職務上の立場、権限を利用し、相手の人格や尊厳を傷つける行為についてパワーハラスメント(パワハラ)と呼ばれています。 業務上必要な指導の範囲を超える注意、叱責、不当な降格などの行為があげられます。
パワハラに該当するかは、業務上の必要性、不利益の程度等に基づき判断することになります。
パワハラ行為に対しては、相手方に対する民事上の損害賠償責任、ケースによっては会社に対して使用者としての責任を追及できる場合があります。
また、パワハラによって、うつ病などの精神疾患に罹患した場合に、労働災害と認定されれば、労働災害補償保険の給付を受けることも可能です。

詳しくは兵庫県司法書士会の無料労働相談会でご相談下さい。

相談事例によるQ&A(労働のトラブル)の一覧に戻る

無料労働相談会 毎週 火曜・金曜 午後5時から7時。ご予約はこちら
兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ