ホーム » 司法書士のしごと » 生活保護のこと

生活保護のこと

様々な事情から、働きたくても働くことができない方が近年増えてきています。
日本国憲法は25条は「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と規定し、この憲法の条項を具体化した法律として生活保護法があります。
生活保護制度は、憲法、生活保護法に基づく最後のセイフティーネットとして機能しなければなりません。
司法書士は、借金の問題、労働問題、離婚問題などの業務を通じて、依頼者の生活面にも目配りをしています。
また、兵庫県司法書士会では、生活保護問題対策委員会を設置し、生活保護問題に関し、積極的に取組んでいます。

生活保護とはどんな制度のページへ 生活保護に関して よくある質問のページへ 無料相談会のページへ

兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ