ホーム » 雑感 » 10月は「全国一斉司法書士法律扶助推進月間」

雑感(ざっかん)

10月は「全国一斉司法書士法律扶助推進月間」

2016年10月07日

平成28年10月1日から平成28年10月31日までの期間は、「全国一斉司法書士法律扶助推進月間」です。
これは、司法書士の民事法律扶助、震災法律援助に対する意識向上や契約司法書士の増員、司法書士による取扱事件数の増加を目的として、日本司法書士会連合会の呼び掛けによって全国の各司法書士会で実施されています。

民事法律扶助は、昭和27年に設立された財団法人法律扶助協会によって始まり、現在は、日本司法支援センター(通称・法テラス)にその事業が引き継がれ、実施されています。
民事法律扶助は、民事裁判等手続において必要な費用を支払う資力がない方やその支払いにより生活に著しい支障を生ずる方のために、法テラスがその費用を一時立替払いをし、その後、利用者が分割で返済してゆく(一定の場合には返済が免除される)という制度です。

収入要件等の一定の要件がありますが、ご利用をご希望であれば、司法書士にご依頼の際に、「法テラスの利用が出来ないか検討して欲しい」とお申し出ください。

兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ