会長声明(当会所属会員の不祥事に関して)

会長声明(当会所属会員の不祥事に関して)

当会所属会員の不祥事に関して

 今般、当会に所属する会員において、債務整理案件について業務上横領と疑われる極めて杜撰な業務処理並びに依頼者の方々に対し不誠実な対応をしていることが、当会の調査により明らかとなりました。
 言うでもなく、司法制度の一翼を担う司法書士にあっては、高度な職業倫理に基づき、公正な社会を実現するとともに国民の権利を擁護する使命を帯びています。今般、当該会員が引き起こした事態は、かかる司法書士の使命を一顧だにしない所業であるとともに、社会の信頼を失墜させるものであって、当会として到底許容しうるものではありません。したがいまして、かかる事態に厳正に対処すべく、当該会員の行為につき、神戸地方検察庁に対し刑事告発を行いました。
 また、当該会員に、事件処理を依頼されたにもかかわらず、いまだ処理が終了していない方々に対し、一刻も早く適正に事案処理をしうる体制を整備いたしました。
 当会としましては、今般の重大な事態に鑑み、検証を行うとともに、その検証結果に基づき、当会所属の全会員に対し、職業倫理につき今一度真摯に各自が向き合うよう徹底した指導を行っていく所存です。
平成25年3月18日

兵庫県司法書士会 会長  島 田 雄 三

会長声明

img img

相談会のお問い合わせ

兵庫県司法書士会

〒650-0017
神戸市中央区楠町2-2-3

お問い合わせ

TEL:078-341-2755

(平日9:00-17:00)

リンク

PAGE TOP