ホーム > 講師を派遣

講師を派遣

1.高等学校・短期大学等向け講座
(1)消費者教育講座のご案内
自分自身や身近な人を守るために
兵庫県司法書士会では、消費者被害(悪質商法や多重債務による被害)にあう方が少しでも減りますようにとの願いから、平成12年より「消費者教育講座」を開催しています。
講座では、県下各地の消費者被害防止に取り組む司法書士を講師として派遣し、基本的な法律知識について、あるいは日々の業務を通じて経験した消費者被害の悲惨さや被害に至る過程など社会の現実について、さらには被害から身を守る方法や対処方法などをわかりやすくご説明いたします。
将来を担う若者、特に、これから社会に巣立つ生徒の皆様の消費者被害の未然防止と安全な消費生活のために、ぜひご利用ください。

兵庫県司法書士会

(2)「司法書士が話す職業人による講話」(キャリア教育)
近年の経済状況の変化などにより、就職・進学を問わず、子ども達の進路をめぐる環境が大きく変わっています。さらに、勤労観・職業観の希薄化や社会人・職業人としての基礎的な資質不足などを原因とする早期離職率が高まっており、安易なフリーター志向の広まりや、いわゆるニートと呼ばれる若者の存在等が社会問題となっております。
 そこで、兵庫県司法書士会では、在学中から将来を見据えたしっかりした職業観や勤労観を身に付け『働くことを学ぶ』ための職業教育の一環として、「司法書士が話す職業人による講話」を実施しています。
 将来を担う子ども達が、仕事をしている社会人の話を聞くことで、今の自分を見つめなおし、卒業後の進路や職業について考える際の一助になればという願いから企画していますのでぜひご利用ください。

兵庫県司法書士会

2.一般市民向け講座
自分自身や身近な人を守るために
兵庫県司法書士会では、消費者被害(悪質商法や多重債務による被害)にあう方が少しでも減りますようにとの願いから、平成12年より消費者教育講座を開催しています。
また、核家族化・高齢化の傾向が進む中、社会的関心が高まっております相続と遺言、成年後見などに関する講座も実施しております。
県下各地の消費者被害防止に取り組む司法書士や、皆様の大切な財産・不動産を守るための制度「登記」を通じて相続問題に携わってきた司法書士、あるいは高齢者や知的障害者を守るために成年後見業務に取り組む司法書士を講師として派遣し、基本的な法律知識について、あるいは日々の業務を通じて経験した被害の悲惨さやトラブルに至る過程など社会の現実について、さらには被害から身を守る方法やトラブル対処方法などをわかりやすくご説明いたします。
市民の皆様の消費者被害や相続・不動産トラブルの未然防止のため、安全・安心な消費生活のために、ぜひご利用ください。

講師
当会会員司法書士
対象
一般市民の方
利用例
  • 町内会や婦人会
  • 趣味の団体
  • 公民館講座
  • PTA活動等の一環として
  • その他ご希望に応じて
その他
詳細は、ご相談ください
兵庫県司法書士会
〒650-0017 神戸市中央区楠町2-2-3 兵庫県司法書士会館   電話番号 : 078-341-6554  FAX番号 : 078-341-6567
Yahoo!ブックマークGoogleブックマークはてなブックマーク
このページの先頭へ