「成年後見人養成講座」開催のお知らせ

「成年後見人養成講座」開催のお知らせ

成年後見人となる親族の方々を支援するために  
みなさんをサポートするのは私たち司法書士です。

★みなさん、次のようなことでお困りではありませんか?
・親のことが心配…最近、物忘れがひどく、しょっちゅうお金をなくしてしまう。
・子どものことが心配…自分に万が一の時、障がいのある子どもの面倒をどうしたら。
・夫(妻)のことが心配…自分が先に亡くなったら、年老いた夫(妻)はどうなるのか。
こんな時、どうすればいいのでしょうか。
★『成年後見制度』ってご存知ですか?
高齢になるとどうしても判断力が衰えてくるものです。また、精神的な障がいや知的障がいが原因で、適切な判断ができない方もいらっしゃいます。
 『成年後見制度』は、様々な理由で判断能力が不十分な方々を、法律面や生活面で保護したり支援したりする制度です。
 つまり、『成年後見制度』は、みなさんの権利や財産を守る身近なしくみなのです。
★成年後見人となる親族の方々を支援するために
成年後見制度は、平成22年度の申し立て件数は、全国で30,079件にのぼり、制度発足初年度(平成12年)の9,007件と比較して3倍以上の増加となりました。
 そこで、親族による後見事務を支援するための地域に密着した事業として、兵庫県司法書士会が後援して『成年後見人養成講座』(主催:(公社)成年後見センター・リーガルサポート兵庫支部)が開催されます。
★講座の内容
本講座は、既に後見人等に就任されている親族の方や、これから成年後見制度を利用して後見人等になろうとされている親族の方々を対象とした講座です。制度の概略や事例紹介を通して後見人として身につけておきたい手続き、書類の調製等について実務的な知識を得ていただこうとするものです。
なお、本講座は、法定後見制度に関するものとなります。あらかじめご了承下さい。
※ 実施会場など詳細は、「成年後見人養成講座」のチラシをご参照下さい。
※(公社)成年後見センター・リーガルサポートは、市民に身近な法律実務家である司法書士を構成員として、成年後見制度の担い手となるべく設立された社団法人です。
 リーガルサポートは、主に後見制度や申立手続き等の相談、講演会や説明会・シンポジウムの開催、地域包括支援センター等の行政や福祉、医療関係者との協力、虐待防止等の権利擁護のための支援活動等の公益活動に取り組んでいます。
 みなさんをサポートするのは私たち司法書士です。第三者後見人の中では、司法書士が一番多く(全体の15.6%)後見人に就任しています。」
「成年後見人養成講座」のチラシ

お知らせ

img img

相談会のお問い合わせ

兵庫県司法書士会

〒650-0017
神戸市中央区楠町2-2-3

お問い合わせ

TEL:078-341-2755

(平日9:00-17:00)

リンク

PAGE TOP