キンモクセイの甘い香り

キンモクセイの甘い香り

街を歩いていると、どこからともなくふうわりとキンモクセイの甘い香りが
漂ってきます。
かんじんの木はどこにあるのかわからなくても、香りがその存在を
確かなものにしています。。
姿は見えないけれど、御簾の奥にいる華やかな麗人 そんなイメージ
風に乗ってくる香りに「この花はどんな華麗な姿をしているのだろう?」と
思ったら、案外小さく地味な花が密集して咲いているのですよね。
わたしが生まれて初めて購入したコロンの香りはキンモクセイでした。
当時、口の悪い友人たちから「トイレの匂い」ってからかわれたのを
思い出します。
一昔前にはキンモクセイはトイレの芳香剤としてポピュラーでしたから
キンモクセイの花言葉
a.. 謙虚、謙遜
a.. 真実、真実の愛
a.. 初恋、陶酔

コラム

img img

相談会のお問い合わせ

兵庫県司法書士会

〒650-0017
神戸市中央区楠町2-2-3

お問い合わせ

TEL:078-341-2755

(平日9:00-17:00)

リンク

PAGE TOP