「労(ねぎら)」いの日

「労(ねぎら)」いの日

11月23日は勤労感謝の日です。
「ねぎら」う、「いたわ」る
は同じ字を書きます。ともに「労」の字です。
 そうすると勤労感謝の日は、毎日の仕事・家事・育児・日々の営みに対して、さらには、一緒に働く同僚、部下、上司、そして自分に対して、日々の労をねぎらい、いたわりあう一日であるべきなのでしょうね。
 そして、「労働」は、「働」き、を「労(ねぎら)」う、と書きます。
今一度、勤労感謝の日に、このことを思い返して、大切にしたいものです。
「労働」には、喜び、やりがいなど大切な意義がありますが、一方、働くことにより報酬を得るという生活の基盤である大切な権利でもあります。
さらに、従業員の方は、使用者の方にとって事業を支える大切な財産でもあります。
そんな大切な権利や財産を守るために、私たち司法書士も力になりたいと、毎年相談会を開催しています。
お困りのことがあれば、是非、お電話いただくか、ご来館ください。
 <実施日>
 11月23日(勤労感謝の日) 10時から16時
 11月24日(木)、11月25日(金) 17時から20時
 専用電話でのご相談 078-341-9053
 面談でのご相談   予約優先(事前予約078-341-2755)
           *当日のご来館でも相談できます。

コラム

img img

相談会のお問い合わせ

兵庫県司法書士会

〒650-0017
神戸市中央区楠町2-2-3

お問い合わせ

TEL:078-341-2755

(平日9:00-17:00)

リンク

PAGE TOP